Name Seal
ペンケース

お名前シールを用意するメリット

お子さんの入園や入学の際、お名前シールを貼るか直接マジックで書くか迷う方もいるでしょう。お名前シールを用意するメリットとしては以下のことが考えられます。1つ目は何度も貼り直しが可能だとい…

click!more

入園&入学前にお名前シールを活用しよう

子供の成長は親にとってはかけがえのないものです。つい、この間まで赤ちゃんだったはずなのにいつの間にか入園や入学を迎える時期になったと似、親としてうれしいような、寂しいような何とも言えない気持ちがわいてきます。
入園や入学は親子ともども新しい世界に入る入り口となります。双方において様々な面での心の準備をしておくとともに、入園、入学に向けて各用品に名前の記入をするという作業があります。「名前を書く」というと簡単な作業に思えますが、入園や入学にわたり購入する用品は数も多く、中には細かいものもあり一つ一つ名前を書いていくのは大変なこともあります。そんなときに便利なのが、「お名前シール」です。
最近では通販サイトでいろいろなデザインからお名前シールを注文することができます。子供が大好きなキャラクターのものから、オーソドックスなものまで多種多様にあるので、お子様と一緒にお名前シールを選ぶとよいでしょう。自分が選んだお名前シールが付いた学用品を持つことで、新しい環境になじめるのか不安なお子様な気持ちに自信を持たせてくれます。
名前を書きたい物の素材によって、スタンプタイプやシールタイプ、アイロンタイプ、フロッキータイプなど用途に分けて選べるのもお名前シールの魅力です。価格帯やデザイン、使用用途などを参考にしながら選択してみる良いでしょう。

幼稚園から小学校まで役に立つお名前シール

子どもが入園した幼稚園は、細かいルールのあることろでした。持ち物ひとつひとつに名前を記入することが義務付けられていましたが、準備する物が多すぎてそこまで手が回るか心配していました。そんな時に親戚から頂いたのがお名前シールです。業者に注文して作ってくれたそうなのですが、シールには子どもの名前が印刷されていました。
シールのサイズにはいくつかの種類があり、箸のように細い部分からお道具箱のように大きい物まで用途に合わせて貼ることができました。また名前と一緒にイラストが印刷されているシールもあり、字の読めない子どもにとっては分かりやすいようで好評でした。箸や傘のように水で濡れてしまう物については、上からセロテープを貼ることでシールがはがれないように工夫しました。
お名前シールは子どもが小学校へ入ってからも活躍しました。子どもは字の上手い下手を気にするようになり、提出書類に記名する際もなるべくきれいに書くように要求してきます。そのため学校で使う道具や教科書には、お名前シールを貼るようにしました。マジックを使って名前を書くのは難しいものですが、お名前シールなら字はきれいですし貼るだけなのでとても助かりました。幼稚園や小学校へ通うお子さんのいる家庭では、ぜひお名前シールを利用してもらいたいと思います。

名前付けに欠かせないアイテムです

お子さんが保育園、幼稚園に入園、学校に入学する時には色々な持ち物が必要になります。たくさんの子供が一緒に生活、勉強することになるので、どの持ち物が誰の物なのかをはっきりさせておかなければなりません。そのため本当に細かいもの一つ一つに名前を付けなければならないのです。
制服、体操服などの場合は名前も付けやすいですが、算数セットのおはじきや計算カード1枚1枚、そしてえんぴつなど細かいものにも一つ一つ名前をつけなければなりません。すごく細かいところに名前を書くのは本当に大変です。そんな時に役立つアイテムが名前シールです。名前シールがあれば、細かいところへも簡単に名前を付けることが出来ます。
そして印刷されたものなので、見栄えも良いです。自分で名前を書こうとすると、書きづらいものへの場合は字が下手になって、見栄えが悪くなったり、どんな字が書かれているのか判別出来なかったりすることがあります。名前シールであればそのような心配がないので、とても安心です。
名前シールはデザインや柄も豊富なので、他のお友達と被ることも少ないのではないでしょうか。小さいお子さんの場合、まだ字が読めなかったりするかもしれませんが、かわいいデザインが記載されていることで自分のものと判断することも出来て便利です。


子供が学校に通っているうちになにかと便利なのが名前シールでしょう。いろんなシチュエーションで活用できますので、いくつかもっておいてもよいかもしれませんね。